寂円寺通信寂円寺通信
寂円寺通信

カレンダー

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

カテゴリー

交通案内

交通案内サムネイル
都営地下鉄 三田線「千石駅」
A2出口より徒歩5分

新年。

| 15年01月13日
年が明けてだいぶたってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

今年は元旦の修正会にはじまり、新年からたくさんの方にお参りいただきありがとうございました。今年も宜しくお願い致します。

先日、ある知り合いの僧侶の方が、
 
「8歳の子が感じる1年は8年生きたうちの1年なので8分の1年。60歳の人は60年生きたので1年も60分の1年を過ごしたことになる。だから大人は1年を短く感じるんですよ」と言っていました。ああなるほどと納得しました。

私は先日35歳になりましたので、今年は35分の1なのだなと。たしかに年々1年が過ぎるのが早くなってきたように感じます、しかしながら同時にあっというまに過ぎ去る1年だからこそ感じる事ができるようになることもあるのかもしれません。

清沢満之という方が35歳の時に書かれた臘扇記という日記があります。先日それを久しぶりにひっぱりだしてきて読んでみました。その中にある一文が目にとまりました。

「自己とは何ぞや。これ人世の根本的問題なり」

仏教とは自己をしっかりと、曇りなく見つめるというところからはじまります、まだまだ自分を正しく見ることもできず、仏教の教えも、浄土真宗の教えも勉強不足ですが「自己とはなんぞや」この問いを忘れることなく、あっというまに過ぎていくこの時を意識して生活をしていく姿勢は大切な事であるということを改めて感じました。

気持ちを新たに、今年もたくさんの人と顔を合わせて話をさせていただくことを有り難く感じながら過ごしたいと思います。

副住職

コメント(2)

遠藤 正樹 | 2015年1月16日 14:31

副住職さま
「新年」拝読させていただきありがとうございました。今年もよろしくお願い申し上げます。
修正会に始まりいつもながら吉岡家皆様の優しい思いやりにふれるとホッとした気持ちになりますし元気もしっかりいただいております。菩提寺をもててよかった、心のなかに足場ができたと感じます。一年を自分の本心にできるだけ忠実におくることができればけっこう使いでがあると感じます。最近ようやくそう思えるようになりました。ありがたいことです。
遠藤正樹


副住職 | 2015年1月23日 10:59

こちらこそ、修正会からたくさんの方にお参りいただきありがたいことだなと感じています。またすぐにお彼岸ですね。改めて今年も宜しくお願い致します。健康に1年を過ごしたいですね。

コメントを投稿する

   
ページ先頭に戻る