寂円寺通信寂円寺通信
寂円寺通信

カレンダー

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

カテゴリー

交通案内

交通案内サムネイル
都営地下鉄 三田線「千石駅」
A2出口より徒歩5分

キリスト教の結婚式

| コメント(2) | 10年08月17日

 

先日、キリスト教の結婚式にでたのですが、牧師さんの話をきいていて、なんかちょっと仏教の視点からつっこんでみるかなんて意気込んでいたのに、普通に話に引き込まれたし、なんか主のパワーというのはすごいなぁと素直に感心してしまった。

そこで思ったのは、キリスト教の伝道ってのは本当にアグレッシブで、なんか人間の心の隙間をふっとつくことにたけてると思う、それに一神教の強みというのは、あまり深く考える必要がないことでもあるのかもしれない。主は絶対。あなたを許す!みたいなのは、やっぱりわかりやすいし入り込みやすい。

キリスト教の結婚式というのは、一種の宗教儀式なわけで、こんなに教化のチャンスに恵まれてるというのはすごいなと思った。ただ同時に入口が広いということは、それだけ浅く広くで終わってしまうデメリットもあるものの、でももし毎日毎日あれだけ行われている結婚式に参列してる人の中に1人でも2人でも教会に足を運ぶ人がいたのなら、十分な教化なんだろうと思う。

そもそも許されたくない人なんていないし、自分との対比の中で絶対的なものがいることで得る安心というものは誰もが持ちうる根源的な欲求なんだろうとも思う。

でもそう考えると阿弥陀仏とキリストの中にも共通するものがあると思うし、そこを関連づけて考えると宗教というものはほんとうに奥深くおもしろいなと思いました。

 

- コメントを投稿する -

ページ先頭に戻る