寂円寺通信寂円寺通信
寂円寺通信

カレンダー

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

カテゴリー

交通案内

交通案内サムネイル
都営地下鉄 三田線「千石駅」
A2出口より徒歩5分

走る。

| コメント(0) | 10年05月19日

唐突ですが、こうみえて、自分は昔から足が速いのです。それだけはちょっと人に胸を張れるところでもあったわけです。

なのでたまに全力疾走をしたくなります。最近夜走りにいっているので、近くの公園で、短距離走を全力でやってみました。

たぶん、いまもそれなりに速いと思います。日本中の30代男子を全員集めて走っても速いと思われる部類に入れると思います。

でも、面白いなと思ったのは、手の振りやフォームも自分ではまったく変わってないと思ってるし、ぐんぐんスピードが上がってくる感じも変わんないのに、でも最高速度になった時に、自分の頭の中にある速さが、体感速度についてきてなくて、そこのズレがあからさまなわけです。

いくら腕を振っても足をあげても、違う日にチャレンジしても、頭と体がぴったりくるようにスピードにのれなくて、なんかむしょうに気持ち悪いのです。例えるならば、エスカレータを逆に向かってダッシュするようなちぐはぐさが残るのです。

頭はおもしろいもので、一番早かった時の感覚を鮮明に覚えていて、あのぐんぐんスピードにのってきて自分の最高がここだ!とがつんとくる感じを覚えているようです。

ちょっとそのちぐはぐさをなんとかしてやろうと思って、最近毎晩走っています。

それでなにがかわるわけでもないけれど、でもきっとそのちぐはぐさが消えて、ぴたっと思い通りのスピードにもどれたらきっと気分がいいだろうなと思います。

なんのおちもありませんが、そんなことを想う今日この頃です。

- コメントを投稿する -

成長のスピード

| コメント(2) | 10年05月06日

 

幼稚園では新学期がはじまり、はやくも1ヶ月がすぎました。

子どもたちも生活にだいぶ慣れてきたようで、はじめは毎日泣きながら来ていた子どもも、もう1人でさっさと教室に入り1人で着替えて外に遊びに行きます。

本当に、いままでできないことが、どんどんできるようになる。この成長のスピードには毎年毎年驚かされます。そして毎年、自分はこの1年でなにができるようになったんだろうと自問自答して、反省するわけです。

そんな子どもたちですが、おかえりの時間に、お母さんがお迎えに来た時にみせるふと力の抜けた表情みると、ああ1日頑張っていたんだなぁとしみじみと感じるわけです。

きっとGWもあけてすこしまた泣いてる子どもたちも増えるかもしれませんが、これからが夏本番、たくさん遊んで、幼稚園でしかできない経験をたくさんさせてあげられればと思います。

副住職

 

 

 

- コメントを投稿する -

ページ先頭に戻る