HOME > 寂圓寺の歴史
寂圓寺の歴史
2010報恩講

交通案内

交通案内サムネイル
都営地下鉄 三田線「千石駅」
A2出口より徒歩5分

寛永十二年の開基以来、三百六十余年に渡って寂円寺は、火災、地震、空襲等による再度の被害を受けながらも、時代の荒波をくぐり抜け、今日まで壇信徒に支えられ、親鸞聖人の教えを守り続けてきた由緒ある名刹です。

ページ先頭に戻る